HOME > 我社の運輸安全マネジメントの取り組み

我社の運輸安全マネジメントの取り組み

平成29年度(H29,4,1〜H30,3,31)

○事故防止のための安全方針

「安全を最優先!」をスローガンに安全確保を最優先し、当社で働く従業員にとって安全で快適な職場環境を目指します。

○社内への周知方法

掲示板にてこの用紙の掲示。ホームページへの記載。

○輸送の安全に関する目標と実績

①目標
・物損事故を年間10件以下にする
・今年度、労災事故発生を0件にする

②計画
・省エネ運転を実施し、法廷速度遵守、急発進急停車を控えさす。
・6月までに全34台のうち、90%の車両に対してバックアイカメラを装着する。

③前年の目標の達成状況
・省エネ運転を実施し、法廷速度遵守、急発進急停車をデジタコにて検証し控えさしました。
・6月までに全34台のうち、90%の車両に対してバックアイカメラを装着。32台装着、94%完了しました。

④自動車事故報告規則第2条に規定する事故
・自動車事故報告規則第2条に規定する事故0件⇒H29,3月度 0件達成

○安全方針に基づく目標

①運転者の研修
・年1回半数以上の選任運転者に運行管理者による添乗指導を行う。
・自社内独自の運転者研修を年1回実施する。

②管理者の研修
・2年に1回運行管理者一般講習を受講する。

平成29年6月 有限会社
井上運送 代表取締役
井上健司